· 

鍼灸院のよもぎ蒸し

もうかれこれこの鍼灸院でよもぎ蒸しを始めてから5年以上は経っている。

 

鍼灸の患者さんもそれぞれ記憶に残っているが、よもぎ蒸しの方は抱えている背景が濃いので思い出すことがよくある。

 

一番多いのが不妊治療の方。

 

治療はしていないけれど二人目、三人目が欲しいと考えられている方も。

 

子宮や膣の症状が悪くて来られる方もいらっしゃる。

 

また冷えが強く、浮腫がある方も。

 

すぐ近くの不妊治療専門のクリニックに県外から来られている方も時々来られる。

 

もうすぐ採卵ですと駆け込んで来られる方もいらっしゃる。

 

妊婦さんもよくいらっしゃる。逆子の原因は特定できないが、冷えを自覚している妊婦さんにはお勧めしたい。

安産、安胎のために、重たくなった身体とココロのために。

 

よもぎ蒸しだけなので直接治療をすることはないが、

最初に来られた方とは問診をしながら30分以上話すことが多い。

1回や2回だけでは効果を期待することは難しいが、

それでも冷えた体を自覚し、汗をかく気持ち良さを感じることで心が軽くなると私は信じている。

 

回数や時期についても質問を受ける。

 

体質改善なら最低3ヶ月はじっくりと取り組んで欲しい。

1週間に1回から2回。

低温期、高温期関係なくいつでも。

鍼灸を合わせてみるのもいいと思う。

一見、元気そうな様子だが、若いのに疲れきってギリギリまで我慢してから来られる方ばかり。

自分の身体を見つめ、優しくいたわってあげて欲しいなと悲鳴をあげている肌を触りながらいつも思う。

 

妊活ならやはり排卵する前に集中した方がいい。

排卵前と言っても生理があって出血しているので実質10日あるかどうかという短い期間。

2回か3回はよもぎ蒸しをして欲しいのが私の本音。

 

高温期はしなくていいのか・・というとそれは考え方次第。

妊娠のためのよもぎ蒸しで卵を戻したばかりで高温期で尚且つ温めることが気になるならしなくてもいいと思う。

よもぎ蒸しが好きでストレスを感じずに、やった方が気持ちいいなら問題なくできる。

だって、皆、お風呂には毎日入っているし。

 

よもぎ蒸しはよもぎだけでなく、甘草や桂皮など婦人科の症状に強い生薬を合わせたものを使用している。

お茶として飲めるものを厳選して使用しているので肌や粘膜に触れても大丈夫だと信じて提供している。

(仕入先は大野城市のよもぎ庵さん)

 

妊婦さんのよもぎ蒸しは20分まで。

妊活、温活、体質改善などの方は最大40分まで。

 

慣れないときは逃げられない熱さと戦っているような感じだが

それを通り越すと草の香りに包まれた気持ち良さを感じられる。

 

お子様連れでも大丈夫。

私が子守いたします!

よもぎ蒸しの椅子
よもぎ蒸しの椅子には中心に穴が空いていてそこから蒸気が出て来ます。

予約は1ヶ月先まで受け付けています

 

現在、満席になる日が多いので希望に添えないことがあります。ご了承ください。

予約はこちらから

ラインからでも問い合わせや予約ができます!

友だち追加

                  鍼灸サロン

おりお りとりーと かにん

 

〒807-0825

福岡県北九州市八幡西区折尾3ー1ー37

Tel:070-3140-3638

 

http://www.retreatkanin.com

ORIO RETREAT KANIN のInstagram!